ホーム > Dimple Staff Blog > > 創り出す喜びと苦労
Dimple Staff Blog

創り出す喜びと苦労

みなさんこんにちは、鈴木ですfastfood

タイトル、重っsign03(笑)

大丈夫です、今回はジブリの話です。

先日、初めて『三鷹の森ジブリ美術館』にいってきました!!cat

201807131.jpg

ずっと行きたい行きたいと思っていたのですが、

なんとこちら、定休日が火曜日でして(美容師でジブリ好きの人はツライ・・・)

やっと念願叶って行けたのです。

 

蚊取り線香が・・・pig

201807132.jpg

まっくろくろすけ出ておいでーeye

201807136.jpg

猫の蛇口heart02

201807135.jpg

何枚撮ったかわからないくらい連射camera

201807133.jpg

バルス!

201807134.jpg

こういう写真何度も見たことあると思うんですが、

やっぱり撮りたくなっちゃうんです、

行った人はみんな憑りつかれたようにこれを撮りますね、はい。

 

写真を撮れるのも制限があり、みな同じような画になってしまうのです。

それも理由があって、

宮崎駿先生いわく(←鳥居さん家の長男のけんせいはそう呼んでいます)

さらっと写真で撮ってしまうのではなく、空間を自分の目でしっかり観て、体でたくさん感じてほしいということだそうです。

ジブリが好きじゃなくても、映画ができるまでを楽しく学べたり、建物としても魅力がたくさんあります!

 

こんなにワクワクしたのは久しぶりで、

子供のころの気持ちを思い出しました。

 

大人でも充分楽しめますし、

クリエイティブな発想や考え方、ものを生み出す仕事の大変さや、嬉しさ、達成感など

改めて気づかされました。

そして素晴らしい反面、求めるもののレベルの高さに、

作り手の方々の苦労を考えると恐ろしくもなりました(←いい意味でです!)

駿△、

駿、半端ねー、

です。

それを支えるプロデューサーの鈴木さんやすべてのスタッフの人にもリスペクトです。(むしろその方々がすごい・・・)

ひとりだけの力じゃ何もできないです。

ものを作って形にするって本当にすごいことです。

最近それを痛感します。

(鈴木、どうした?と思われそうですが大丈夫です)scissors

でも作るって楽しい!!

私の願いとしては、そんなジブリを愛する鳥居元嗣の息子、けんせいに将来後継者として頑張ってもらいたいものです!flair(勝手に)

 

美容の話ではありませんが、

クリエイトする者として感化された休日でした。

 

東京でおすすめの場所です。

 

ジブリ好きの方、

『夢と狂気の王国』というドキュメンタリー映画もおすすめですart

 

長々と失礼しました!!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hairmake-dimple.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/884

PAGE TOP